秋から冬のおすすめ商品

内窓(二重窓)

冬の寒さ対策として、有名なのが「内窓」です。

その名の通り、今ある窓の内側(室内側)にもう一つ窓を設けるというものです。窓を二重にすることで窓ガラスが外の寒さをガードするとともに、お家の温めた空気を外へ逃がさないという2つの大きな効果があります。冬の時期は、結露が発生しやすくカーテンがカビやすくなってしまいがちです。内窓の設置でお悩みも解決です。

リフォームに時間がかからないことも魅力となっており、その分のコストも抑えることができます!

 

暖かくて経済的

マドリモ

ルーバー窓をご存知でしょうか?

横長のガラスが5~7枚ほど重なってハンドルをぐるぐる回して開閉する窓です。主に洗面所やお風呂などの換気が必要な場所に設置されていることが多いです。

換気に適してはいるものの、ガラス同士の接している面からすきま風が入ってきてしまう弱点があります。そんな弱点を解決してくれるのが「マドリモ」です。

窓種を変更することによって、断熱性を高められるため効率よく換気することが可能です。

ルーバー窓から開き窓へ

リフォームシャッター

台風対策でもおなじみになってきた「後付けシャッター」

窓の外側を覆うことで、室内の暖かい空気が漏れることなく保つことができます。内窓同様、防音対策としても利用する方が多く1年中お使いいただける商品になっています。

また、今雨戸がついているお宅・手動シャッターがついているお宅の方もリフォームの対象です。電動シャッターへのグレードアップで、窓を閉めたままでも開閉することも可能になります。

様々な納まり(お家の形状)に合わせたものをご提案できるようになったため、今まで諦めていた方もぜひご検討ください。

1年中、窓を守る

お問い合わせは弊社まで

その他、浴室などの水まわりや玄関のリフォームも受付中です。

冬の結露でカーテンがカビだらけというお客様にはカーテンもご紹介しております。ぜひぜひお問い合わせください 🙄